テンプレートファイルを指定してPタグ自動挿入をオフにする

概要説明

WordPressでは標準で「オートパラグラフ(自動整形表示)」と言う機能が備わっており、htmlが自動整形されるようになっています。Pタグの自動挿入などによってレイアウトのがおかしくなったりhtmlの構文が正しくなくなったりするパターンもあるため不要な場合は自動挿入機能を無効にさせるためのカスタマイズ。

functions.php
/*----------------------------------------------------
 テンプレートファイルを指定してPタグ自動挿入をオフにする
----------------------------------------------------*/
add_action('wp', function() {
    if ( is_page_template('single.php') ) {
        remove_filter('the_content', 'wpautop');
    };
});

固定ページのPタグ自動挿入をオフにする

functions.php
/*----------------------------------------------------
 固定ページのPタグ自動挿入をオフにする
----------------------------------------------------*/
add_action('wp', function() {
    if ( is_page() ) {
        remove_filter('the_content', 'wpautop');
    };
});

全てページのPタグ自動挿入をオフにする

functions.php
/*----------------------------------------------------
 全てページのPタグ自動挿入をオフにする
----------------------------------------------------*/
add_action('init', function() {
    remove_filter('the_content', 'wpautop');
});

テンプレート側で設定したい場合

remove_filter('the_content','wpautop');
the_content();

テンプレートファイル内のthe_content()の前に記述するすることでPタグの制御が行なえます

タイトル、本文、コメント、抜粋の記述

remove_filter('the_title', 'wpautop');  // タイトル
remove_filter('the_content', 'wpautop');  // 本文
remove_filter('comment_text', 'wpautop');  // コメント
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop');  // 抜粋

WordPress Developer Resources

関連機能

  1. WordPress wp-cron.phpを無効 定期処理の実行タイミングをページアクセス時からcronに変更してページ表示を高速化

  2. WordPressのpost_typeを指定してビジュアルエディタを無効にする

  3. WordPressで特定のCSS や JS を読み込ませないようにする

サイドバー

よく使うカスタマイズ

最近の記事

アニメの名言集

海を泳いでいる最中には
海の広さはわからんよ

バカボンド
by 宝蔵院 胤栄

Profile

PAGE TOP
Amazon プライム対象