出力ソースの絶対パスを相対パスに一括で書き換える

概要説明

WordPressでは絶対パス(https://~)を使うように設計されているのですが一括で相対パス(/~)に変更したい時用のカスタマイズ。

functions.php
/*----------------------------------------------------
 出力ソースの絶対パスを相対パスに書き換える
----------------------------------------------------*/
class relative_URI {
    public function __construct() {
        add_action('get_header', array(&$this, 'get_header'), 1);
        add_action('wp_footer', array(&$this, 'wp_footer'), 99999);
    }
    protected function replace_relative_URI($content) {
        $home_url = trailingslashit(get_home_url('/'));
        $top_url = preg_replace( '/^(https?:\/\/.+?)\/(.*)$/', '$1', $home_url );
        return str_replace( $top_url, '', $content );
    }
    public function get_header(){
        ob_start(array(&$this, 'replace_relative_URI'));
    }
    public function wp_footer(){
        ob_end_flush();
    }
}
$relative_URI = new relative_URI();

 

絶対パスのほうが安定稼働

どうしても相対パスにしたいという場合以外は使用しないほうが良いかもしれません

問題となる例 – Pagespeed Insights

出力ソースの絶対パスを相対パスに一括で書き換える

関連機能

  1. WordPress dashicons.min.cssファイルの読み込みをログイン時だけにする ( WordPress公式アイコン )

  2. WordPress ショートリンク shortlink 短縮URLをソース内から削除する

  3. WordPressのXML-RPC機能を無効にして不正アクセスを防止

サイドバー

よく使うカスタマイズ

最近の記事

アニメの名言集

寂しくない人なんていないのよ
隠せる人が多いだけ

彼女、お借りします
by 水原千鶴

Profile

PAGE TOP
Amazon プライム対象