ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

概要説明

WordPressのローカル環境が簡単に作成できる仮想環境ツール「Local」。開発用に、重たい処理の実行用に、勉強用になど使い方は自由です。サーバーにアップロードせずにブラウザで確認できるため作業効率がアップします。SSLも利用でき任意のドメイン設定まで可能。

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

Localを使えば10分ほどで環境構築ができ、複雑な設定も不要でした。

インストールして初期設定をした段階で気づいたらもうブラウザからWordPressページが見えるようになっていました。というくらい簡単です。

使い方としては下記のようなパターンがあります

  • 請求書発行システムなどサーバーに設置するには抵抗のあるコンテンツを安全に使いたい
  • サーバー、ドメインの費用をかけずに検証できる環境がほしい
  • 検証環境として自分だけがアクセスできる環境がほしい
  • 重たい処理などをローカルで実行できるようにしたい

例 サーバー上のURL ( 本番環境 )

https://anime-lines.com/

ローカル環境でもSSLが利用可能 ( 任意のドメインが設定可能 )

https://anime-lines.local/

ドメインの最後のテキストを.localにして私は利用しています

修正したファイルをサーバーにアップロード、gitでプッシュしてといった作業が不要になるため快適に作業が行えます。

Localツールのインストール

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

Local – Local WordPress development made simple ツールダウンロードはこちら

ローカル環境を選択してダウンロードします(今回はWindowsを使用)。名前、メールアドレスの入力が必要ですが適当な内容で大丈夫でした。

新規サイトの環境を構築

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

Create a new site ボタンから環境構築を行います

URLに使用するドメインとドキュメント保存用のディレクトリを設定

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

サーバー環境設定

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

本番環境がある場合はサーバーと同じ環境にしておいたほうが良いですがよくわからなければデフォルト設定でも問題有りません。

WordPress管理画面ログイン情報と管理者メールアドレスの設定

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

任意の内容を設定

WordPressまでインストールした状態の環境構築は以上で終わりです

SSL設定 ( https:// )

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

「Trust」をクリックするだけでSSL設定完了

サイトの確認

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

右上のボタンから、管理画面、サイトトップページが表示できます。青枠ボタンはコンテンツ用のディレクトリが表示できます

ローカル環境構築ツール「Local」でWordPress作業環境を構築 ( Windows,Mac対応 )

本番環境からコンテンツをローカル環境に複製

プラグインなどを利用してコンテンツ複製作業を行うことで簡単に作業が環境の構築が完了します

XAMPPやdockerより環境構築が簡単なのでローカル環境がない方にはこちらオススメです。複数サイトの登録、同時起動も可能です。

PHPのバージョン変更も簡単に行えるので検証用としては大変使いやすいです。他の仮想環境ツールよりはメモリ、CPUもあまり使用しないため快適です

関連機能

  1. 投稿ページ以外でタグ機能を有効化

  2. カテゴリー編集ページに任意の項目を追加

  3. 指定タグの何回目といった処理を行いたい場合

サイドバー

よく使うカスタマイズ

最近の記事

アニメの名言集

極寒の地で全裸で凍えながら
なぜつらいのか
分かっていないようなもの

HUNTER×HUNTER
by ウイング

Profile

PAGE TOP
Amazon プライム対象