WordPressで画像がsrcset表記になる場合にsrcsetを無効にする

概要説明

srcsetが自動的に設定されるのを無効にしたいときのカスタマイズ。ソースをスッキリさせたい、レイアウト調整を自分で行いたいなどサイトによっては不必要な場合もあるので無効にしたいときのテクニック。

<img srcset=”images/img_320.jpg 320w, images/img_640.jpg 640w, images/img_1280.jpg 1280w” src=”images/img.jpg” sizes=”(max-width:1280px) 100vw, 1280px”>

上記のようなタグの記述を行いたくない場合は無効にしましょう

全画像のsrcsetを無効にする

functions.php
/*----------------------------------------------------
 全画像のsrcset表記を無効にする
----------------------------------------------------*/
add_filter( 'wp_calculate_image_srcset_meta', '__return_null' );

 

特定のファイル名の画像だけsrcset表記を無効にする

functions.php
/*----------------------------------------------------
 特定の画像だけsrcset表記を無効にする ( ファイル名にて判定 )
----------------------------------------------------*/
if ( !function_exists( 'disable_srcset_filename' ) ){
    function disable_srcset_filename( $image_meta, $size_array, $image_src ) {
        if (false !== strpos($image_src, '画像ファイル名')) {
            return $image_meta;
        } else {
            return false;
        }
    }
    add_filter( 'wp_calculate_image_srcset_meta', 'disable_srcset_filename', 10, 3 );
}

WordPress Developer Resources

関連機能

  1. WordPress 永続オブジェクトキャッシュAPC設定を設定して高速化 (エックスサーバー)

  2. WordPressでURLの埋め込み ( Embed機能 ) を無効化

  3. コメント機能を無効にする

サイドバー

よく使うカスタマイズ

最近の記事

アニメの名言集

その誇りは
どんな法律や規則よりも大切なものだ

ソードアート・オンライン
by キリト

Profile

PAGE TOP
Amazon プライム対象